• くすの樹会の理念
  • 地域に根ざして
  • くすの樹会について
鯰田こども園
園のこだわり
2020年12月24日 木曜日

今日は、クリスマスイブ!!

鯰田こども園の子どもたちの所にも、サンタクロースが来てくれました。

例年でしたら、全園児集まってのクリスマスお楽しみ会を計画しているのですが、今年は各クラスに

分かれての会となりましたが・・・

鈴の音と、クリスマスソングをバックに登場したサンタクロースに、一瞬目を丸くしていましたが、

すぐに大喜びし飛び上がって喜ぶ子、隠れながらチラッチラッと覗き見る子と、様々な様子が展開されていました。

サンタクロースがプレゼントを手にすると、またまた目を輝かせていました。

                          

                                                   

 

先生たちが、ハンドベルを披露してくれているお部屋もありました。

 静かに待っていると 

 

お待ちかねのクリスマスバイキングは、調理の先生が昨日から仕込みをし腕を振るってくれました。

              

  特別仕様のセッティング!!

モリモリ食べていた子どもたちでした!!

 

サンタさんからは、各クラスに絵本やパズルなどが届き 大喜びでした!!

そして・・・自分で作ったプレゼント入れに調理の先生手作りのクッキーが・・・

3歳未満児クラス たてわりクラス 

調理の先生手作りクッキー

 

コロナ禍で暗いニュースが多い中、元気な子どもたちの笑顔と笑い声に包まれた鯰田こども園でした!!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2020年11月20日 金曜日

昨夜からの雨が、気になって気にって仕方なかった子どもたちと職員でしたが、

強運な子どもたちの所に、今日楽しみにしていた“ふれあい動物園”が、

鯰田こども園に来てくれました!!

     

すみれ組・たんぽぽ組・ちゅうりっぷ組の子どもたちは、柵の外からでしたが

食い入るように見入りながら・・・

      

ポニーの“ミルクちゃん”を間近で見ると、目を丸くしながらも

ニコニコ笑顔で「かわいーい!!」と歓喜の声

女の子のポニー、ミルクちゃん!!12歳   

つき組・ほし組・そら組の子どもたちは、こすもすグループ・ひまわりグループ

さくらグループに分かれ、それぞれ30分程度の中でしたが、柵の中に入り抱っこをしたり

エサやり等の触れ合いや、ポニーのミルクちゃんに乗せてもらう事ができました。

  (2日前に産まれたばかりのヒヨコちゃん)

ポニーのミルクちゃんに乗せてもらう時は、安全の為にヘルメットをかぶったりしたので

緊張の面持ちでしたが、お友だちが乗る様子を見て安心・乗ってみて安心できたようで

「もういっかいのりた~い」との声もあがっていました。

       

動物たちの側では、大きな声を出したり走ったりすると驚かせてしまうことを話していたので

とても優しく触れ合い「うごきよう!」「あったかーい」「かわいーい」「かたーい(カメ)」

中には、「ぎゃーー!!」と初めは怖がったり、椅子に座っても通る動物がいるので全く足を

下ろそうとしなかったり、抱っこする手はブルブル震えながらも次第に慣れてきたり・・・

色々な事を五感を通じて感じていたようです。

動物たちに触れ興味津々になったようで、動物さんたちのお家のピクニカ共和国は、

遠くないことを伝えると、「えー!!いってみたい!!」や「いったことある!!」

と話していました。機会がありましたら、ご家族でも行かれてみてください。

動物アレルギーについてのアンケートや、たてわりクラスの子どもたちは着替えの準備など

ご協力をありがとうございました。

お陰様で、安心安全に皆で楽しいひと時を過ごすことができました!!

 

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月30日 金曜日

10月30日(金)

今年は特にこのコロナ禍の中、新しい生活様式を取り入れながら「どうしたらできるかな⁉」を

常に考えながらも、難しい事が多く少なからず子どもたちにとっても経験不足や楽しむ事が

減っていしまっているのでは・・・

そこで、今日はハロウィン!!

「トリックオアトリート、おかしをくれなきゃいたずらしちゃうぞぅ~」の声があちらこちらから聞こえて

いました。

眼鏡や帽子、洋服などで仮装をして登園してくる子もあり、楽しい雰囲気を盛り上げてくれました。

せっかくなので、たてわりクラスはそのまま外へ・・・

いつもお世話になっている交流センターの方々にも、楽しんで頂く為にも立ち寄らせて頂きました。

   さくらグループからクッキーを 

調理の先生も、昨日から準備を進めた”ハロウィンバイキング”

子どもたちも、目でも楽しみしっかり味わいながらいただいていました。

      笑顔いっぱいの楽しい一日でした!!

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月30日 金曜日

10月26日(月)

こすもすグループが、園舎裏の畑で育てていたさつま芋が育ち期待度満載で芋掘りに挑みました。

服装も準備万端!!土の中からお芋の色が見えると歓喜の声・声!!

カゴいっぱいに収穫できました!!

     

10月28日(水)

ひまわりグループ・さくらグループが、つどいの広場近くにある畑で育てたお芋を掘りに行きました。

(地域の方に畑をお借りし、耕すことや草刈りなど沢山協力して頂きお世話になっています!!

ありがとうございます!!)

例年は、2グループ一緒に行っていますがこのコロナ禍でもありますので、1グループずつ分かれて

行きました。

少し顔を出しているお芋を見つけると、我先にと競うように張り切って掘る姿や、お友だちと

協力しながら引っ張り頑張っている姿など見せていました。

ひまわりグループ      

さくらグループ    

 

今年は、数は少し少なめでしたが大きな大きなお芋でした!!

今は、テラスで天日干しにして甘みが増すように皆で見守っています。

11月に入り皆で焼き芋パーティーをして、いただきまーす(#^.^#)

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月30日 金曜日

10月23日(金)に、飯塚警察署の方に来て頂き、たてわりクラスの子どもたちと交通安全教室を

行いました。

日頃、子どもたちと交通ルールを確認ながらお散歩にも出かけていますが、

お巡りさん・・・だからか、より子どもたちも興味津々に話をよく聞き良く答えていました。

                             

お話の後には、園庭に横断歩道のラインを引き三輪車を自動車に見立てながら、

先生たちとしっかり復習をしていた子どもたちです。

交通ルールをしっかり守って、お散歩にもたくさん出かけましょうね!!

 

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月30日 金曜日

たてわりクラスの運動会を終え、3歳未満児クラスも日々遊びの中で取り入れていた運動遊びで運動会をしたいという事になり、10月21日(水)に、約1時間ほどでしたが“ミニ運動会”として行いました。

〈すみれ組〉さくらグループが、保護者代わりとな一緒に参加してくれました。

優しく手を引いたり、山を越えたところで「おいで、おいで!」と手を叩いて笑顔で呼ぶ姿が

とても微笑ましかったです。

                 

〈たんぽぽ組〉

たてわりのお兄ちゃんお姉ちゃん達も、応援してくれていたので照れたのか

「いつもの方が、リズムにのって踊ってくれていたぁ~(>_<)」との声が担任からは上がっていましたが・・・

みんなから、たくさんの拍手をもらいながら可愛いブロッコリー姿を見せてくれました。

〈ちゅうりっぷ組〉

かけっこでは、勢いよく走り出しポールを回って担任の胸に飛び込んでいました。

ハロウィンにちなんで、crazy party night を可愛い耳をつけてリズムにのって踊っていました。

     

平日の保育の中で行いましたので、園内だけでとなりましたが、お天気にも恵まれ皆笑顔いっぱい

元気いっぱいに楽しむ事が出来ました。

     

3歳未満児クラスの“ミニ運動会”を見ていると、ちゅうりっぷ組の子どもたちが

しっかりお兄ちゃんお姉ちゃん役になってくれいることを感じると同時に、

やはり、この子たちも一緒に全園児での運動会でなくては!!との思いが強くなりました。

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月16日 金曜日

今日は、お家の方が作ってくださったお弁当を持って、満面の笑顔で登園してきた子どもたちです。

心配していたお天気も崩れることなく、子どもたちの遠足を見守ってくれ、

各クラスが日頃のお散歩よりも少し足を延ばして、しっかり歩いて秋を感じてきました。

すみれ組は、電車が見えるところまで行き、目の前を通る電車に目を丸くしていました。

    

たんぽぽ組は鯰田駅まで行き、駅に入ってくる電車をフェンス越しにかじりついて見ていました。

    

ちゅうりっぷ組は、つどいの広場までゆっくり30分程かけて行き、シーソーやブランコ乗りを

楽しみ、ドングリや虫探しを満喫しました。

今回は、つどいの広場でお弁当を食べて帰って来たたくましい子どもたちでした。

               

たてわりクラスは、地域にある“三菱マテリアル”にお邪魔して、きれいなコスモスを見せて頂きました。

橋を渡る時には、川の中にいるカメを見つけ驚いたり、簀子町公園で遊び夏の名残のセミの抜け殻を

見つけていた子どもたちです。

         

どのクラスの子どもたちも、お弁当を見せ合いながらとっても嬉しそうに食べていましたし、

そのお陰で、遠足が一段と楽しくなったようでした。

おうちの方々、早朝よりお弁当作りをありがとうございました!!

 

カテゴリー: 園のこだわり
2020年10月10日 土曜日

本日、10月10日午前9時45分より、3.4.5歳児のみとなりましたが、

鯰田こども園第12回運動会を行いました。

保護者の皆様のご理解とご協力を頂き、曇り空の中ではありましたが、心配した台風の影響を受ける

こともなく、無事に開催することが出来ました。

子どもたちも笑顔いっぱい、力いっぱいの頑張りを見せてくれました。

飯塚市内の小学校も運動会が中止となり、来春1年生になるさくらグループの

子どもたちにとっては、旗取りが経験できませんでしたので、小学校名と名前を紹介しながら

グラウンドを1周することもサプライズで取り入れてみました。

このコロナ禍の中ではありますが、新しい生活様式を取り入れながら、子どもたちの

経験を一つでも奪う事無く、どうしたら少しでも出来るかを安心安全と共に、

これからもしっかり考えながら努めていきたいと考えている職員一同です。

つきぐみさん・ほしぐみさん・そらぐみさん、きょうはちからいっぱいがんばりましたね!

ゆっくりやすんで、げつようびにまたげんきなえがおであえることを まっています!!

 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年11月9日 水曜日

 

事務関係で用事があり、事務局ではめったにお邪魔しない鯰田保育園を訪ねました。

201611-1

 

敷地に入ってすぐ、そこにはプランターに群がるこどもたちが・・・。

 

何をしているのか聞いてみたところ、手に何かをもってこっちに見せてくれました。

201611-2

正直、最近は農作業とは縁遠く、パソコンと書類とばかりにらめっこしていて、

虫に親しみを感じなくなっていたので、勢い良くこれを顔に近づけられて

一瞬、「うっ」となりましたが、そこは保育所を運営する法人の職員として、

顔に笑顔を張り付けて訊いてみました。

「この虫、大きくなったら何になるのかな~?」

 

「虫かごに入れて、飼う!」

「もっと大きくなるんばい!」

「ちょうちょになるんば~~い!」

「はらぺこあおむしやけん!」

 

様々な返事がいっぺんに返ってきます。

一瞬、ヨトウムシじゃないのかな~なんて思いましたが、

子どもの期待と、理科への興味の出鼻をくじくわけにはいきません。

「大きくなって、どんなのになったか今度教えてね。」とお願いしました。

担任の保育士曰く、芽キャベツは、あえなく虫にやられてしまい、

丸坊主になってしまったとのこと。

なのでブロッコリーだけは死守すべく、日々虫取りを怠らない様にしているとか・・・

こどもたちは、この虫取りを、害虫駆除とは思っていない様子でしたが、

年少さんぐらいの子でも、

「虫が葉っぱを全部食べてしまう」

「葉っぱを全部食べられると、自分たちがブロッコリーを食べられない」

ことはちゃんと知っていました。

こんな小さなプランター栽培でも、丁寧な食育が行われています。

 

 

園庭の反対側では、昔懐かしい缶ぽっくりに乗っている子の姿が・・・

201611-3

私の記憶にある缶より大きく、なんだか難易度も高そうです。

しかし、よく目を凝らしてみると、足元はぞうり!

くすの樹会の保育園は2歳から、みんな草履をはいていますが、

カンぽっくりON草履は初めて見ました。

とても履きなれているのか、草履は脱げず、

しかも缶ぽっくりの進みも、ちゃんと缶が地面から上がっているので、

なかなか器用です・・・。

 

 

そして、3歳以上児の部屋をのぞいてみると・・・

201611-4

201611-5

 

201611-7

 

行ったのが10月の半ばだったのですが、何だかオシャレな制作が部屋に広がっていました。

縦割りの活動は、こどもがテーマを選んで遊びの中で発展させながら行います。

 

イベントの為に大人がこどもに教えこんで急ごしらえするのではなく、

日々、季節を旬に取り入れた生活を送っているのだな、と感心しました。

 

鯰田保育園は、教育を含めた保育が、自然な毎日の生活であり、

子どもたちの中にゆとりを持って根づいている・・・そんな印象でした。

 

事務局より

カテゴリー: 園のこだわり
2014年9月2日 火曜日

もうすぐ敬老の日ですね~。
子どもたちは、おじいちゃん・おばあちゃんへの感謝の気持ちをこめて絵手紙を描きました。

テーマは秋の味覚・・・
年長さんはサンマ、年中さんはかぼちゃ、そして年少さんは栗を描きました。
どれも、実物を目の前に「おいしそう」、(イガを触りながら)「痛~い!」
サンマにいたっては口をあけてみて「あ!サンマにもべろがある!!」とびっくりしたり、「魚くさい・・・・・」と率直な感想も・・・(笑)

どれも個性的な作品ができました。
おじいちゃん、おばあちゃん楽しみに待っててね!

カテゴリー: 園のこだわり