• くすの樹会の理念
  • 地域に根ざして
  • くすの樹会について
あじさい保育園
園からのお知らせ

エルマー組 山登り 2日目

2017年11月3日 金曜日

11月2日(木)晴れ

朝5:00ぴったりに目を覚ました子どもたち。朝食もしっかり食べて牧ノ戸登山口へ。今日は理事長先生も一緒に登ってもらえるので、理事長先生と山岳ガイドの市瀬さんにしっかり挨拶!エルマーのシールももらい気持ちも高まる子どもたち!

登りはじめると、初めの階段を昇ったあたりで「ちょうじょうだー!」との声も!「まだまだあるよー」と伝えると「えぇー!」と言いながらもしっかり歩きました。ずっと霧も濃く、先の道も見えづらい中、身体を上手に使って登っていきました。前に行った、スイミーさんとカミイさんの石が積んであるあじさいケルンにみんなで石を乗せてまたどんどん先へ進み、久住山の山頂が見えるポイントに!(霧がまだ濃く、見えなかったのですがみんな心の目でみていました!)大きな岩の多くある道を手足を上手に使って進みました。休憩所に着き、おにぎりを1つ食べて元気を取り戻した子どもたち。(ですが、この先、風が凄く強く、山頂へ行く事も出来ない可能性もあるとのこと)

9人みんなが離れないように近づき、突風の吹く中、ケルンとケルンの間や、風のタイミングを見ながら山頂の見えるところに到着!!すると・・・雲一つない真っ青な空になり、強く吹く風も弱くなり、すごくキレイな景色が!!

それからすぐに山頂にみんなで着き、「やったー!!」とみんなが1つとなり、達成感を共有することが出来ました。

下山を始めると、次第にまた霧も濃くなっていき、すぐに真っ白に!(日ごろの行いが良いエルマーさんのために晴れたような感覚でした・・・(笑))下山の際には、いろいろな出会いもあり、ちょうど96歳のおじいちゃんも登っていて、一緒に記念撮影を行う事が出来ました。エルマーさんからは、今日お誕生日のおじいちゃんに歌をプレゼントしました。その後に少し進むとおじいちゃんからもお返しの詩を吟じて頂きました。歳の差90歳!!

下山の最後はごほうびを何にしようかとワクワクしている子どもたち。歩きながら、「アイス、肉まん、アイス、肉まん」と歌いながら下山しました。

ごほうびはやっぱりアイスの方が多かったですが、肉まんも人気でしたよ!その比率5:4

明日は最終日、最後までたくさん楽しもうね!!

竹松 巧